HP Slate7 Extreme(Tegra Note) を買ってみた その3.バッテーリーの持ち編

使用時のサンプルをいくつかとってみました。

充電してないのに充電中になる現象

いきなりネタをぶっこみますが、かなりの例外動作です。
気にしなくてよいと思う。

時間軸の最後の方が充電中になってますが、充電してません。
microUSBにHDMIへの変換アダプタぶっこんだ後になりました。
ちなみに、アダプタは使えなかったので速攻抜きました。
大人しく、micro HDMIケーブルを買えという事のようです。
Screenshot_2014-02-02-12-44-38

Screenshot_2014-02-02-12-44-44

単なるサンプル1

Screenshot_2014-02-02-23-24-32

単なるサンプル2

Screenshot_2014-02-03-01-42-27

Screenshot_2014-02-03-01-42-32

単なるサンプル3

Screenshot_2014-02-04-00-51-47

Screenshot_2014-02-04-00-51-53

電池を持たすポイント

やっぱスクリーンでのバッテリー消費が多いので、
必要に応じて、Autoから手動に変更し、暗くして運用することでバッテリーの持ちは改善されます。
ただ、別にAutoでも変に減りが早いことはないです。

次にWifiの設定ですが、以下のような感じがおススメ。
(せっかくなので本体で描画w)
Screenshot_2014-02-04_01-01-38
Keep Wi-Fi on during sleep ってのは、「スリープ時にWi-FiをONのままにする設定」ということなので、
「Only when plugged in」って設定することで、「電源接続時のみONをキープ」って意味になります。
端末によってはWi-Fiで激しく消耗するので、これをデフォのスタイルにするのはけっこうおススメです。
Extremeは大丈夫そうですが。

投稿者:

Kenzo

サイト管理人です。 お仕事募集中です。 システム開発を生業としています。 どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です