Bay Trail時代のCeleronまとめ

最近なんとなく気になってるCeleronをまとめておきます。
Bay Trailでも、最新のN2830以上はQSVに対応してますが、
それ以前は対応してません。
主な機能の違いはそんな感じ。

で、何がいいたいかというと、大体4万くらいで買えるASUS X200MA
普段の持ち運び用に欲しいですよって話です。

ご参考に。

開発コード名 Bay Trail Bay Trail Bay Trail Bay Trail
ステータス Launched Launched Launched Launched
発売日 Q4’13 Q3’13 Q4’13 Q1’14
プロセッサー・ナンバー N2806 N2810 N2815 N2830
コアの数 2 2 2 2
スレッド数 2 2 2 2
動作周波数 1.6 GHz 2 GHz 1.86 GHz 2.16 GHz
バースト周波数 2 GHz 2.13 GHz 2.41 GHz
キャッシュ 1 MB 1 MB 1 MB 1 MB
命令セット 64-bit 64-bit 64-bit 64-bit
組込み機器向けオプションの提供 No No No No
リソグラフィー 22 nm 22 nm 22 nm 22 nm
最大 TDP 4.5 W 7.5 W 7.5 W 7.5 W
シナリオ・デザイン・パワー (SDP) 2.5 W 4.5 W 4.5 W 4.5 W
VID 電圧範囲 0.40V – 1.14V 0.40V – 1.14V 0.40V – 1.14V
希望カスタマー価格 TRAY: $107.00 TRAY: $107.00 TRAY: $107.00 TRAY: $107.00
最大メモリーサイズ
(メモリーの種類に依存)
4 GB 8 GB 8 GB 8 GB
メモリーの種類 DDR3L-1066 DDR3L-1066 DDR3L-1066 DDR3L-1333
メモリーチャネル数 1 2 2 2
プロセッサー・グラフィックス Intel® HD Graphics Intel® HD Graphics Intel® HD Graphics Intel® HD Graphics
グラフィックス定格周波数 313 MHz 313 MHz 313 MHz 313 MHz
グラフィックス・バースト周波数 756 MHz 756 MHz 756 MHz 750 MHz
グラフィックス最大動的周波数 756 MHz 756 MHz 756 MHz 750 MHz
インテル®

クイック・シンク・ビデオ

No No No Yes
インテル®

InTru™ 3D テクノロジー

No No No No
インテル®

クリアー・ビデオ HD テクノロジー

No No No No
インテル®

ワイヤレス・ディスプレイ

Yes Yes Yes Yes
インテル® Insider™ No No No No
サポートされているディスプレイ数 2 2 2 2
PCI Express リビジョン 2 2 2 2
PCI Express レーンの最大数 4 4 4 4
USB リビジョン 3.0 and 2.0 3.0 and 2.0 3.0 and 2.0 3.0 and 2.0
Tjunction 105°C 100°C 105°C 105°C
パッケージサイズ 25mm x 27mm 25mm x 27mm 25mm x 27mm 25mm x 27mm
対応ソケット FCBGA1170 FCBGA1170 FCBGA1170 FCBGA1170
インテル®
ハイパースレッディング・テクノロジー
No No No No
VT-x Yes Yes Yes Yes
VT-d No No No No
インテル® 64 Yes Yes Yes Yes
アイドルステート Yes Yes Yes Yes
拡張版 Intel SpeedStep® テクノロジー Yes Yes Yes Yes
インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー No No No No
インテル® スマート・コネクト・テクノロジー Yes Yes Yes Yes

@Intel Ark

投稿者:

Kenzo

サイト管理人です。 お仕事募集中です。 システム開発を生業としています。 どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です