Gadget Vol.4 Full HD対応Webcam Logicool C910

今、個人的に熱いのはコレ。
Logicool HD Pro Webcam C910

ポイント
・webcamなのにフルHD対応
・ステレオマイク

こちらでレビューがありましたので、リンク先をご覧ください。
ギズモード

ステレオマイクの効果はすばらしい。

Gadget Vol.3 3D対応プロジェクタ Acer H5360

本日紹介するのは、すでに所有しているプロジェクタです。

Acer H5360
ポイント
・性能の割りに安い(6万程度~)
・720p対応
・3D対応

※ 3D映像をご視聴いただくためには以下の環境が必要です。(非同梱)
・Microsoft® Windows® VistaまたはWindows 7を採用、かつ、互換性のあるNVIDIAグラフィックスカードを搭載しているパソコン。
・NVIDIA® 3D VISION™ キット
・NVIDIA® 3D対応コンテンツ
※ 3Dコンテンツが、出力解像度1280×720に対応しているか、事前にご確認ください。

使ってみた感想ですが、非常に良いです。
解像度の関係でフルHD機が欲しくなったのは否めませんが、
入門機には適しているのではないかと思います。
速い動きでも遅延等が気になったことは今のところありません。
よく言われるレインボーノイズも気になったことはないです。
ちなみに、管理人の目ですが、動体視力はわかりませんが、視力自体は良いです。

賃貸住宅の場合、問題になるのが設置方法ですが、
管理人は突っ張り棒を使用することで住宅への加工を不要としています。
方法は、突っ張り棒をスクリーンに向かって横方向に這わせ(天井)、
プロジェクタは適当な板(以降、台座)と連結。
台座と突っ張り棒を連結するのはU字ボルト。
言葉で説明するのは簡単ですが、拘って作ったら大変です。
現時点で管理人は手抜きしています。暇を見つけて作り直します。

Gadget Vol.2 無指向性振動スピーカー

管理人が今欲しい物を紹介するこのコーナー。

第2回目は無指向性振動スピーカー
Donyaダイレクト DN-VSP26WB

ポイント
・スピーカーだけど、そのものから音が出るわけではない。
・モノに貼り付けることでモノが振動し、音が出る。
・黒い商品は26W出力対応(外部電源要)

使用用途としては、
風呂場のプラスチックの様な扉に貼り付けることで、
シャワーを浴びながら音楽が聴けたりします。
だいたいそれだけ

Gadget Vol.1 Casio EX-FC150

Gadget の コーナーを開始します。
メイン管理人は自称「一日一物欲が湧く漢」ですので、気になったものを都度紹介します。
ちなみに、割安なものに惹かれますので、高いものはあまり紹介しません。

初回はデジタルカメラ。
Casio High Speed Exilim EX-FC150
メーカー 商品紹介

ポイント
・HIGH SPEED MOVIE 対応
・裏面照射CMOS
・発売日:2009年11月27日 ということで、値段が底値に近いはず。
・現在の参考最安値13000円

ということで、なんと言っても、ハイスピードムービーが面白い。

ハイスピードムービーを知らない方に簡単に説明すると、
通常の動画は秒のコマ数が30枚程で構成されています。
これを フレームレート:30fps[frame / second] と言います。
ハイスピードムービーというのは、このレートをあげる(秒間の撮影枚数を増やす)ことで、例えば240fpsで撮影し再生時に1/8の速度で再生することで、スローモーションを通常撮影のクオリティ(30fps)で楽しむ事ができます。
ただし、コマ数が増えるということは、データ量が増え、データカードへ記録する速度が追いつかなくなるため、画素サイズを抑えての記録となります。
※テキトーな説明です。

この値段でこの機能が手に入るのはおいしいです。
[youtubeから適当なサンプルを拝借]

管理人としては、サブ機として遊び用途に欲しいです。