Onda V975mのv2.0.1ファームを早速インストールしてみた

昨夜紹介した、v2.0.1ファームですが、
早速入れてみました。

インストール方法

  1. rarを解凍
  2. 解凍して出来たファイルを、microSDのルートに配置
  3. 端末をパワーオフ
  4. +ボタンを押した状態で、電源ON
  5. ドロイド君が出てきたら、ボタンを離す
  6. 数分たつと書き換えに成功して、再起動が行われる

感想

  • 入力のレスポンスが良くなった!

続きを読む Onda V975mのv2.0.1ファームを早速インストールしてみた

Intel Atom Z3735D のAntutuスコアについて

ってことで、前回の続き的に書いておきます。

まずは、tmallの画像より
T2_9u3XBhaXXXXXXXX_!!1770982627
他の製品はどうでも良いのですが、
AntutuよりSunSpiderが気になりました。鬼速です。
M802(v975m) x Chromeで968.0ms。
M802(v975m) x 標準ブラウザで910.0ms。
Windows8 x Atom Z3770 x Chromeで514.7ms。
Winodws8 x i7 4770 x Chromeで140.7ms(別格)。
Google謹製のAndroidアプリはネイティブコードをちゃんと入れてあるので、
OS自体がボトルネックにはなりにくいっぽいです。

続きまして、画面のキャプチャ
Teclast X98 3G Gets A Review
個人サイト?なので記事へのリンクだけにしておきますが、
V975iと同じくZ3735Dが載ったTeclast X98のベンチマークが掲載されています。
Android4.2でAntutuスコアは28285とのこと。

Antutuの数字を細かく見ると、ARM系とは異なるスコアの出方で興味深いです。
(Antutuのバージョンが違うのであれですが。。)
CPUはintegerとfloatで数値が逆転していたり、RAMもoperationとspeedで逆転してますね。
V975mのM802(スコア:30747)と比較すると、いい感じの勝負になっていたりしますが、
Atom側は2Dが妙に弱かったりします。
また、dtab(スコア:15165)と比較すると、基本的に負けてません。
数字のバランスは悪くなさそうなので、ファーム次第かなと言う感じです。

また、Antutuベンチを追求するならOctaのMTK8392(MTK8392T) 2GHz版がAntutuで4万とかいう話なので、
そっちが強い感じもしますが、言ってもA7なのでシングルスレッド性能の弱点をカバーできるのかは興味深いところ。
(※個人的にAndroidデバイスを12個も持っていながら、A7ベースの製品は持っていない)
あとは、最近話題のRK3288ですねー。
「クアッドコアA17ベースの世界初のSOC」ってのが売りみたいですが、
年始までの情報ではA12という話で、情報が錯綜気味です。
A12はA9より40%の性能UP、A17はA9より60%の性能UPってことで、A17だと嬉しいのですが、
A17はA12の後継という関係上、中華にありがちな”言い回しの問題”が懸念されます。

参考

V975m
v975m_Screenshot_2014-05-09-02-50-20

dtab
dtab_Screenshot_2014-05-09-02-52-57

slate 7 extreme
slate7_Screenshot_2014-05-10-03-12-57

あ、あと、geekbuyingでV975iの価格が$13下がってましたので、
興味がある方はぜひw

Docomo dtabが糞もっさりを始めたのでランチャーを変えた

ってことで、ドコモのプラットフォーム型マネタイズの一環として安価で提供されたdtabですが、
標準状態だともっさりです。
で、このところ、もっさり具合がひどくなって、
ブラウジングもままならない状態となったためやっぱりランチャーを変更しました。

選んだのはNova Launcher

1ミリの迷いもなく、太古の昔より定評のあるNova Launcherに決定。
Nova Launcher

結果

サクサクになりました。

あと、どう考えても要らないであろうdocomo謹製のアプリは削除を行いました。
何を消したかは覚えてません。

キャプチャ

Screenshot_2014-03-17-00-20-32

Screenshot_2014-03-17-00-20-23

Screenshot_2014-03-17-00-21-57

ついでにベンチマーク
Screenshot_2014-03-17-00-27-06

Iconia Tab A500 – [EPIC WIP]OmniROM 4.4.2 A500/A501 – V5 をインストールしてみた

[EPIC WIP]OmniROM 4.4.2 A500/A501 – V5

TODOがだいぶ減っていたので、インストールして数日間様子見してみました。

先に所感

  • さくさく動く
  • すでにそれなりに安定してる
  • 逆に言うと、ちょっと不安定
  • ランタイムの変更(Dalvik⇒ART)が試せるが、ベンチマークは誤差程度しか変わらない
  • ランタイムをARTに変更すると変更後の初回起動と、アプリのインストールが遅くなる(仕組み上仕方ない)
  • 動画のプレビュー(撮影)がヌルヌル

キャプチャ

Screenshot_2014-02-28-01-08-23

Screenshot_2014-02-28-01-08-30

Screenshot_2014-02-28-01-08-35

Screenshot_2014-02-28-01-08-44

Screenshot_2014-02-28-01-08-55

Screenshot_2014-02-28-01-09-03

Screenshot_2014-02-28-01-09-08

Screenshot_2014-02-28-01-10-22

Screenshot_2014-02-28-01-10-29

Screenshot_2014-02-28-01-10-56

Screenshot_2014-02-28-13-46-59

Screenshot_2014-02-28-13-47-48
ランタイムをDalvikからARTへ変更可能

Screenshot_2014-02-28-13-47-57

HP Slate7 Extreme(Tegra Note) を買ってみた その3.バッテーリーの持ち編

使用時のサンプルをいくつかとってみました。

充電してないのに充電中になる現象

いきなりネタをぶっこみますが、かなりの例外動作です。
気にしなくてよいと思う。

時間軸の最後の方が充電中になってますが、充電してません。
microUSBにHDMIへの変換アダプタぶっこんだ後になりました。
ちなみに、アダプタは使えなかったので速攻抜きました。
大人しく、micro HDMIケーブルを買えという事のようです。
Screenshot_2014-02-02-12-44-38

続きを読む HP Slate7 Extreme(Tegra Note) を買ってみた その3.バッテーリーの持ち編