[警告]ssh攻撃元

i121-119-164-56.s30.a048.ap.plala.or.jp

跳ね返しゲーム

1年程前に暇つぶしで作成したゲームが出てきたので上げておきます。

跳ね返しゲーム

たしか、縦方向に加速度が働くゲームも作ったはずなので探しておきます。

2010/04/21現在のコンシューマ向けIntel CPU

世間的に見ても、Intel製CPUがCore2シリーズからCore i*(i3,i5,i7)シリーズに移り変わってきました。
Core i*シリーズでは設計(アーキテクチャ)の変更、マルチコア技術、ハイパースレッディングテクノロジ(以下、HT)と様々な技術により、
これまでのCPUとの性能比較に当たり、周波数だけでは優劣を判断できなくなっています。
購入の際は、正しい知識・認識が必要です。

ちなみに、Core2シリーズに使われているものがCoreマイクロアーキテクチャ
Core i*シリーズに使われているものがNehalemアーキテクチャとなっています。

以下に、各種CPUのベンチマークテスト結果が掲載されています。
i3 530の性能
・Intel Core i3 530
・Intel Core2Quad Q9550
・Intel Core2Duo E7500
・AMD PhenomII X4 945
・AMD AthlonII X2 250
表を鵜呑みにはできませんが、Core i3の性能はQ9550を超えていると言っていいでしょう。

しかし実際には、i3 530とQ9550の動作の違いとして、
・i3 530⇒4スレッド動作:デュアルコア*HT有り
・Q9550⇒4スレッド動作:ネイティブのクアッドコア
となっており、動作するプログラムによっては優劣が変わる可能性があります。

価格面で見ると、
CPU単体では、
・Q9550が25000円程度
・i3 530が12000円程度
使用メモリでも、
DDR2(Core2に使用)よりDDR3(Core i*に使用)が安くなっています。
マザーボード、他のハードウェアの絡みもありますが、価格面で見ると今からCore2シリーズを積極的に選ぶ意味はないと考えられます。

最後に
個人的なオススメを書いておきます。
・低予算ならi3 530
・そこそこ性能が欲しいならi7 860

Steve Jobs’s speech

‘You’ve got to find what you love,’ Jobs says

using html tags

<strong>Strong tag</strong>
Strong tag

<em>EMphasis tag</em>
EMphasis tag

<span style=”text-decoration: line-through;”>css style=”text-decoration: line-through;”</span>
css style=”text-decoration: line-through;”

<ul>
<li>li in ul</li>
<li>li in ul</li>
<li>li in ul</li>
</ul>

  • li in ul
  • li in ul
  • li in ul

<ol>
<li>li in ol</li>
<li>li in ol</li>
<li>li in ol</li>
</ol>

  1. li in ol
  2. li in ol
  3. li in ol

<h1><!–more–></h1>

続きを読む using html tags