Gadget Vol.3 3D対応プロジェクタ Acer H5360

本日紹介するのは、すでに所有しているプロジェクタです。

Acer H5360
ポイント
・性能の割りに安い(6万程度~)
・720p対応
・3D対応

※ 3D映像をご視聴いただくためには以下の環境が必要です。(非同梱)
・Microsoft® Windows® VistaまたはWindows 7を採用、かつ、互換性のあるNVIDIAグラフィックスカードを搭載しているパソコン。
・NVIDIA® 3D VISION™ キット
・NVIDIA® 3D対応コンテンツ
※ 3Dコンテンツが、出力解像度1280×720に対応しているか、事前にご確認ください。

使ってみた感想ですが、非常に良いです。
解像度の関係でフルHD機が欲しくなったのは否めませんが、
入門機には適しているのではないかと思います。
速い動きでも遅延等が気になったことは今のところありません。
よく言われるレインボーノイズも気になったことはないです。
ちなみに、管理人の目ですが、動体視力はわかりませんが、視力自体は良いです。

賃貸住宅の場合、問題になるのが設置方法ですが、
管理人は突っ張り棒を使用することで住宅への加工を不要としています。
方法は、突っ張り棒をスクリーンに向かって横方向に這わせ(天井)、
プロジェクタは適当な板(以降、台座)と連結。
台座と突っ張り棒を連結するのはU字ボルト。
言葉で説明するのは簡単ですが、拘って作ったら大変です。
現時点で管理人は手抜きしています。暇を見つけて作り直します。

投稿者:

Kenzo

サイト管理人です。 お仕事募集中です。 システム開発を生業としています。 どうぞ宜しくお願い致します。

「Gadget Vol.3 3D対応プロジェクタ Acer H5360」への3件のフィードバック

  1. 距離の調整は突っ張り棒を動かせばいいとして
    角度の調整はどのように行っているのでしょうか?
    同じような設置方法を考えていますので参考にさせてください

  2. 板とU字ボルトの間に滑り止めのゴムを挟んでいて、
    傾斜をつけた状態でU字ボルトを締め付けることで調整しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください