HP Slate7 Extreme(Tegra Note) を買ってみた その2.ベンチマーク編

ってことで、ベンチ編です。
いつもどおり、Antutuでやります。

パフォーマンスの変更は設定画面から行えるので、
3種類の設定で試してみました。
Screenshot_2014-02-01-17-24-42

ベンチマークAntutu

バランス重視セッティング

この設定(上のキャプチャ)がデフォルトです
Screenshot_2014-02-01-17-43-17

パフォーマンス重視セッティング

あんまり変わりません。
Screenshot_2014-02-01-17-47-24

Screenshot_2014-02-01-17-47-21

バッテリー持ち重視セッティング

かなりしょぼくなります。
Screenshot_2014-02-01-22-18-38

Screenshot_2014-02-01-17-51-11

Nexus7との比較

2012年度版と比較すると数値的には3倍程度の開きが。
操作感で言うと、Slete7はCPUがUIに待たされてる感覚がでかいです。
せっかくパフォーマンスがあがっているので、UIラグは少なくして欲しいところです。
slate7ex_nexus7_bench

投稿者:

Kenzo

サイト管理人です。 お仕事募集中です。 システム開発を生業としています。 どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です