Ondaが最新のAtom Z3735Dを載せたV975iをプリセール中

ついにという感じで登場した、Intel Bay Trail-Tの最新版Atomを載せたAndroidタブレットv975iのご紹介。

Intel Bay Trail-Tってのはつまり、Z3000番台のAtomで、
2000番台からやたらと性能向上して話題を掻っ攫った最新世代の製品です。
その中でも、今回採用されたZ3735Dは最近登場した型番で、
今までにもよくWindowsタブレットで採用されていたZ3740Dとスペックが似たり寄ったりとなっています。
#64bitには対応しているし、Windows 8にも対応してる様子ではあります。

時代が時代なので、Intelはスマートデバイス向けに力を入れているんですが、
Ondaが製品化することで、ついにここまできたかと感じさせます。
#[追記]teclastは3g入りのx98ってのを出してるみたいです。

ちなみに、Intel製CPUはAndroid上ではフルの性能が出せるとは限らないのが注意点です。
参考1:Androidアプリの x86バイナリトランスレーションはオーバヘッド大とARMが発表
ARMがこういった言い回しをするのは当然ですが、どれくらいのロスがあるかは興味深い部分です。
参考2:Bay Trailが実現する、WindowsとAndroidが共存するタブレット

で、紹介ページ等のご紹介

geekbuyingには数日前から載っていたんですが、公式ページにも登場してました。
[Onda公式ページ]V975i四核

geekbuying
239.99ドル(2.45万)

tmall onda
多分、直で買えないんですが、1099元(1.8万)からで販売中

aliexpress
AliExpressは個人的に事故率が高すぎて、お勧めしませんが…

投稿者:

Kenzo

サイト管理人です。 お仕事募集中です。 システム開発を生業としています。 どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です