Lenovo 3000 N200 に Windows 7 をインストール

読者が限定されそうですが、
似たようなマシンをお持ちの方も参考にできるかも知れません。
逆に、CPU、メモリ、HDDが交換済みのためノーマルとは性能が違いますので気をつけてください。
CPU T7100 → T9300
RAM 512MB → 2GB → 4GB(XPモデルはデフォが512MBです。)
HDD 現在、シーケンシャルで100MB/s 程度のスピードが出ています(7200rpm)。
    SSDに交換予定だったけど辞めたのはまた別のお話…。

インストールの経緯。
Windows7はOS発売日よりデスクトップマシンで使用していて、
痒い所に手が届くようなさまざまな機能を提供してくれるため非常に気に入り、
最近は、ノートのWindowsXPに不満が芽生え始めたため。
あと何気に、動画コーデックを別途入手しなくてもある程度のファイルは標準で再生してくれるのがうれしい。

まず、インストールのテスト。
保険のため、今回もデュアルブート。
HDDを分割し、空のパーティションを作成。
Windows7を新規で空のパーティションにインストール。
インストールが完了したところで、’さらに’別のパーティションにOSのバックアップを作成。
Windows update と Lenovoツールボックスをインストールし、テキトーに更新。
LenovoのサイトからVista用のドライバとかテキトーにインストール。
# 正式にWindows7用のモジュールは提供されていません。
すると、OSログオン時にエラーダイアログが発生するようになる。
# 内容は失念…。
OS自体はまともに動作するがなんだか気持ち悪い。
指紋認証ソフトウェアを入れたが、どうも動作しない。
やはり、Vistaのモジュールを無理に使用するのはよくない。

そして、本番インストール。
まず、上記でバックアップしたパーティションを、使用するパーティションに戻す。
これで、OSインストールの手間をキャンセル。
# もちろん、ここまで真似しないでください。テストには有用ですが。
そして、今回はWindows Updateのみ実行し、全て更新。
これにより、各種ドライバもある程度インストールされる。
Lenovo関連では、SystemUpdate4(3.14ではない)だけWindows7に正式対応しているため、インストール。
そして、更新。ただし、1つのモジュールしかupdateされなかったので意味がなさそうでもあった。
後は、Lenovoからホットキー機能のモジュールだけDLしインストール。

指紋認証機能はwindowsがインストールしてくれたドライバのみで実行が可能。
“デバイスとプリンター” に “Fingerprint Sensor”が表示されるので、右クリックで”Biometrics”を選択。

あとはテキトーに指を登録し、”生態認証の設定変更” にて ログオン時に使用するよう設定すれば完了。(指登録後はデフォルトでなっているはず)

最後に、エクスペリエンスインデックス結果を掲載。
さすがに、オンボードグラフィックスは弱いが、フルHD動画も問題なく再生できるので不満は感じません。

CPUのスコアが意外に高かったのでニンマリしたのはここだけの鼻血。

Xeon L3406 のベンチマークテスト[Win7 64bit編]

NEC Express5800/GT110b のCPUを Celeron G1101 から Xeon L3406に換装した結果となります。
比較用:XP編はコチラ

Super Pi
複数回動かし、結果は安定してませんでしたが、
XPの時より微妙に速い様子。

Crystal Mark
微妙な結果です。
XPの時よりHDDが遅いのは、デュアルブートによるHDD内の書き込み位置の変化も影響しているはずです。

以上でした。

NEC Express5800/GT110b に Windows 7 インストール

久しぶりの NEC Express5800/GT110b ネタです。
Windows 7 のインストール目的で来られる方も多いようなので実験してみました。
# 管理人はこの組み合わせで使う予定はありません。

使用したマシンは、先日 Windows XP をインストールしたマシン。
CPU はCeleron G1101 改 Xeon L3406 搭載&、RAM 1GB *2 です。

今回はデュアルブートの実験も行いたかったため、
Cドライブを pertition master にて分割し、空きパーティションを作った後に、
新規インストールにてWindows7 のインストールを行いました。

インストールはあっさりと終わり、ドライバの追加インストールも不要の様子。
# Updateはしたほうがいいと思いますが。

Windows エクスペリエンスの結果はコチラ。
グラフィックスが完全に足を引っ張っています。
強制的にアロエがOFFです。

せっかくなので、暇をみつけて続編を作ります。
# XPとのベンチマークの差異などをできたら。

追記
物足りないかもしれませんが、こちらが続編です。
Xeon L3406 のベンチマークテスト[Win7 64bit編]

おまけ(メインマシン)
CPU i7 860
RAM 8(2*4)GB
GPU Radeon 5750
HDD ST3500418AS *2 (RAID0)

グラボのドライバ更新を小まめにやっているんですが、スコアは滅多に取りません。
ということで、いつの間にか、6.9⇒7.3 になっていました。さすがに成熟してきた様子。
技術者に拍手。