CentOSが7.8にアップグレードしてたけど、zfsが対応してないようなのでダウングレードした

ファイルサーバにつながらなくてサーバを再起動したのですが、
やはりつながらない。
軽く確認したところ、
[root@xfs ~]# zpool list
The ZFS modules are not loaded.
Try running '/sbin/modprobe zfs' as root to load them.
[root@xfs ~]# /sbin/modprobe zfs
modprobe: FATAL: Module zfs not found.

また、このパターン

そして、
[root@xfs ~]# cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.8.2003 (Core)
[root@xfs ~]# history | grep zfson
258 sudo yum install http://download.zfsonlinux.org/epel/zfs-release.el7_7.noarch.rpm
259 gpg --quiet --with-fingerprint /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-zfsonlinux

バージョンあってなさそう。。

公式リポジトリを確認したことろ、7.8対応のバージョンはまだなさそう。
ということで、CentOSのバージョンを落とすことに。

ダウングレードした後は、reboot
そして、zfsを最初からインストールし直し。

[root@xfs ~]# zpool list
The ZFS modules are not loaded.
Try running '/sbin/modprobe zfs' as root to load them.
[root@xfs ~]# /sbin/modprobe zfs
modprobe: FATAL: Module zfs not found.

まだ動かない。
カーネルのバージョンが問題の様子(7.8導入のカーネルが動いている)
[root@xfs ~]# uname -r
3.10.0-1127.el7.x86_64

ということで、古いカーネルをインストール(削除したので)
[root@xfs ~]# yum install kernel.x86_64 0:3.10.0-1062.el7

マシンを再起動し、起動中のカーネル選択画面で、1062を選択
無事起動したら、最新カーネルを削除する
[root@xfs ~]# yum remove kernel-3.10.0-1127.el7.x86_64

そして、改めてzfsの再インストール
再度、reboot
そして、、復活!!

自宅マシンとは言え、勝手にバージョンが上がるのは問題あるなと痛感。

CentOSに3TBのHDDを増設してミスった件のメモ

CentOSに3TBのHDDを増設するにあたり、ミスった点などをメモ。
レベル低いですが。

  • ext3は2TiBまでしか対応していない。
    ディスク全てを使ったつもりが2TBしか使えてなかった。ext4で対応
  • mountしたらownerが変わる。
    マウント位置にアクセスはできるが、書き込めないという’Linuxあるある’状態になった。

MediaTombが起動していなかったので

自動起動のはずのMediaTombが起動していなかったので、手動で起動をかけたところ、
「/etc/sysconfig/mediatomb の MT_INTERFACE を書き換えろ」的なエラーが表示された。

そもそも、以前の設定ファイルは/etc/mediatomb.conf だったのだけど、
そのファイルはなくなっているので、指示通りに /etc/sysconfig/mediatomb の MT_INTERFACE の値を書き換えると、
無事に起動しました。

あと、各種設定を行うxmlも初期状態になっており、変更が必要でした。
データベース等の設定が主な物です。
どのタイミングで初期化なされたのやら。

って事で、似たような事例の方がいたのでトラバしておきます。